指毛

手指&手の甲はかなり目立つ!みんなどうやって処理している?

結構目立つ!全体の3割強が無駄毛処理している、手指&手の甲

手指&手の甲は、意外に目に付きやすい場所です。というのもここは顔と同じで年中外にさらしている場所。手袋を使う職場でもない限り、どんなときでも「ひとの目がある」箇所ということができるでしょう。特にお茶をお出しする機会があるひとなどは積極的に処理していきたいものですね。

 

さて、それにも関わらず手指&手の甲の処理というのはそんなに多くのひとが「常識である」とは認識していません。夏場であっても、「処理している」と答えるひとは37.1パーセント。冬場などは、30.3パーセントと、かろうじて3割を超える程度です。

 

しかし言い換えるなら、「処理していればプラスになる」ということでもあります。しっかり処理して、「指先まで美人」を目指しましょう!

 

処理しているひとの多くは、やっぱりカミソリ。毛抜きも根強い人気です

さてそんな手指&手の甲の無駄毛処理方法ですが、やはり一般的なものは、カミソリによるものです。全体の68パーセントと7割に迫るいきおいで、この方法が選ばれています。

 

続くのが、毛抜きによるもの。これが26.5パーセントです。おそらく、「カミソリは手の甲の処理に、指先は毛抜きで」というひとが大半でしょう。私もそうしています。

 

ただ、指の毛はカミソリではなかなか抜きにくいのも事実。もともとそんなに濃くならない箇所ですし、非常に色素が薄いため、毛抜きでキャッチするのが結構難しいのですね。

 

手指&手の甲は割と頑丈な部位なので、除毛クリームで処理してしまってもいいでしょう。抑毛ローションとも相性がいいですよ。